痩せなきゃ!口の中まで太ってる場合じゃない

太ると口の中まで肉がつくんですよ。こんなことを言っても、ネタだと思われるかも知れませんが、しかし私の周辺調べによりますと、確かにデブほどよく口の中を負傷している傾向があるのです。太り過ぎているためなのか、よく口の中を噛んでしまっているのですよね。

確かに私も、今以上に太っていたころはよく口の中を噛んでいました。そして口内炎をよくつくっていましたね。ですからもう、本当に辛かったことをよく覚えています。口内炎になってしまいますと、美味しいものが美味しく食べられませんからね。

ですからこそ、太り過ぎは良くないとも思うのです。もちろん、健康上の問題で肥満は良くないと言いきれるのですが、しかしながら日常生活においても、ちょっとした地味なポイントではあるのですが、口の中の事故防止にもダイエットはした方がいいです。

昔テレビ番組かなにかで、グルメな著名人が「食べ物を美味しく食べるために、日々身体を鍛えている」といったようなことを言っていて、当時は子どもだったということもあって、「え?矛盾してない?」などと、クエッションマークも出ましたが、いまだったらなにも矛盾していないことに気がつきますね。

私も食べることは大好きですし、食べ歩きが好きですね。ですからこそ、「痩せにゃあならん!」とはものすごく思うわけです。ですからこそのダイエットでしょう。口の中まで太っている場合じゃないでしょう。

LLサイズからMサイズの服を買うためにダイエットしたい

この夏おしゃれな服がほしいと思って、ファッションタウンにいきました。私が買う洋服のサイズはいつもLLです。

しかしLLサイズは、服の種類が少ないし、年齢が高い方のデザインが多いと感じました。

特にウエストサイズが、80センチなので、できたらもう20センチ減らして60センチになりたいのです。

なぜ痩せたいかというと、それは婚活したいのです。男性はちょっと太めの女性がいいと言いますが、太すぎるとまったく相手にされません。

婚活では、最初に外見からはいります。気が合う女性がいても、外見が太っていては不利になるというのは、よくあります。

テレビを見ていたら、ワンダーコアのCMがありとても興味を持ちました。腹筋はよくしていたのですが、しんどくてなかなか続かなかったからです。

これなら、私でも続けられるかなあと思いました。スポーツクラブに通ったこともありますが、なかなか続かないし、費用も高額な気がします。

半年以内には、あこがれのMサイズの服を買いたい。そのために、まずはウエストダウンを目指して、ワンダーコアを購入することに決めました。

食事を減らすダイエットにはいつも失敗しているので、筋肉をしっかりとつけたいと思います。

痩せたいのでダイエットをしていると茶化される

テクノバンド・電気グルーヴの歌で「頑張ったって、痩せないよ~♪努力をしただけ無駄だって~♪」という楽しげに歌っている歌があるのですが、さっきまでまさに私が旦那に歌われていたのですよね。しかも、ダイエット器具を使って運動を頑張っている横で、私の動きをマネしながら歌ってきたりしますので、ここで私が目からビームが出せるのでしたら、確実に旦那の身体を貫通させていることでしょうね。しかし私にはそのような機能は備わってはいませんので、旦那は命拾いしておりますわ。

そりゃあ、私だって太りたくはないですよ。もちろん痩せたいんですよ。それに子どもを生んでからというもの、太りやすく痩せ辛くなってしまったのは事実ですからね。そしてなぜか腹のまわりがまるで肉の浮き輪でも抱えているかのごとくぐるーっと皮下脂肪におおわれておりますので、もうどうしようもないのですよね。

そしてこの腹の肉が邪魔で邪魔で仕方ないからこそ、ダイエットマシーンで運動をして痩せようとしているんじゃないですか。それに私は痩せたいのでできれば食べたくはないのですが、旦那のごはんに付き合わないと寂しいだのなんだのと言ってきますので、付き合うわけじゃないですか。それで食べてしまうじゃないですか。そしてまた太るんですよ。

美味しいごはん

だからこうして日々ダイエットマシーンで運動をしているのにも関わらず、アホな歌を歌って茶化してくるので腹も立つというものです。旦那にその旨を伝えたところ、「とうとうその腹の肉に足が生えて立ったか!」などと、またアホなことを言っておりますが。

こうなるともうEMSマシンでも購入して、ems効果でバキバキに腹筋を割って本気見せてやろうか?という気持ちになってしまいますね。

オシャレになるぞ!

主婦でも女性。女性はやっぱりいつでもオシャレに気を使いたいよね。髪形を色々したくて、今は髪の毛を伸ばしています。

髪の毛をアップにしたりできるしいいよね。ドレスなんか着た際はやっぱりアップのヘアスタイルがいいよね。と言ってもドレス着る機会なんでほとんどないけど・・・・

後は髪の毛の色でもだいぶ印象が変わるよね。でも日本人は黒髪で綺麗な髪の毛が似合うよね。私は髪の毛が天然パーマなので、黒髪が似合わないけど・・・。

ドレスを着る機会はほとんどないけど・・・着るとするならば、友達の結婚式だよね。

披露宴に参加する時や、二次会の参加する時は着るね。でも逆に言うとそれ以外には着ることないかな。でもたまには着飾ってみたいわ。

女性は誰でもお姫様になりたい願望はあるよね。いくつになったとしても。

あとはミニスカートのドレスも本当は着てみたい。だけど足に自信が無い。足が細い人に憧れますってダイエットすればいい話だけど・・・・

過去最大級に太ってしまい…痩せたい

過去最大級に太ってしまった。今まではまだ平気かなと思っていましたが、今回はここいらでリセットしないとマジヤバイです。という事で、気合いを入れることにしました。

その本気度に・・・・ダイエット器具買っちゃいました。スレンダートーンってやつ。それって努力せずに痩せようとする人が買うやつじゃ・・・・と言われそうですね。

気合い入れているはずが・・・・やっぱりどこかに楽したい気持ちもありまして・・・。ちょっとお金はかかるけど、気合のために買ってみた。

本当にこれで痩せるかはわかりませんが、巻くだけなので頑張ります。これで痩せられたら本当に素晴らしい道具だよね。ただ・・・・二の腕や太ももも痩せたいのでそこは自力で頑張ろうかな・・・・。

まぁ太ももならば巻こうと思えば巻けそう。あとは併用に、食事制限もしていこうと思っています。やっぱりものに頼るだけじゃだめだよね。

いきなり色々やるとたぶん辞めちゃうのでとりあえず、この2個から始めます。

美容とお金

美容は何かとお金がかかるものですよね。ひと月に美容にどれくらいお金を使っているのかなって考えたことがありますが、大体一万円~2万円のあいだくらいは使っていると思います。

月によってけっこう変動があって出費が重なる時はけっこう使ってしまいます。 クーポンサイトのキレナビが女性を対象にしたアンケートでは、月に約2万円以上かけているという人が約4割いたそうです。

やっぱりなんだかんだでそれくらいの金額になってしまうものですよね。その中でもスキンケアに力を入れている人が約4割、エステやマッサージ、整体などのボディケアに力を入れている人が約2.5割、美容院などヘアケアに力を入れている人は約2割、メイクは約0.6割だったそうです。

脱毛は・・・相当利用している人いると思うのですが・・・エステに含まれちゃってるのかな?

ここ数年、当たり前のようにみんな脱毛するようになりましたよね。安くなったということも影響しているのでしょうね。
いまや家庭用脱毛器派より脱毛エステ派の方が多いかもしれません。

メイクが意外と少なくておどろきましたが、スキンケアに力を入れている人が多いという結果は、最近のすっぴんブームからも現れていますよね。

私も、メイクも気になりますが、スキンケアなどお肌のお手入れの方が気になっている今日この頃です。

美白になるには、まずは自分で出来ることから!!

最近、お肌のくすみが気になるのですがくすみもエステに通ったら美白になるのかな~?って思います。

エステって潤いとかハリには良さそうな感じはするのですが、美白という部分ではどうなの!?っという感じです。

そう思うと、美白になりたいならエステよりまず化粧品を美白のものに変えるなどしてみた方がいいのかも・・・という結論に。

よく、美白というとビタミンCを摂ると良いなどと言うので、外側からのケアもいいのですが、まずは普段の生活の中でビタミンが多く含まれているものを食べたり飲んだりするという内側からのケアが大切になってくるみたいです。

でも、忙しいとつい外食やスーパーのお惣菜で済ませてしまったりして、どうしても偏った食事になってしまうという場合には、サプリや健康食品などを上手に活用するのもいいかもしれません。

エステでも美白になれるのでエステもいいですが、まずは自分で出来る努力をしてからそれでもくすみがとれない時はエステにも通った方がいいのかもしれません。

更に美白を極めるのだったら、脱毛サロンの存在も忘れちゃ駄目ですね。産毛をなくせば肌に透明感が出て、より肌が白くなりますよ。

依存症気味

以前はケーキをいつもいつも買って食べていました。しかし、家計のことやダイエットのことを考慮してしばらく我慢しています。

あんまり我慢しすぎているのか、最近お腹が空くとケーキが頭に浮かびます。これはもしかして依存症の離脱症状!?と言う程です。

たまには食べてもいいのだろうけど、ここまで頑張っていると負けず嫌いに火がついてなかなか食べようという気にならなくなりました。

こんなに頑張っているのに、体重は全然減らないというのはやっぱりストレスなんでしょうか。ということは、やっぱりケーキを食べた方がいいのかな。

先日そう思い、ケーキを自分で作りましたがやっぱりイマイチで・・・売っているケーキが食べたいな。頑張った自分へのご褒美に食べようかな。
お菓子なども一度食べてしまうとやめられないので、最近はスーパーに行ってもお菓子コーナーへ行かないようにしています。
そして買わずにお家に置かなければ食べるということもない。

これもあまりストイックにやりすぎてストレスをためているのかな。本当に体重が減らないのが、何よりも悩みです。
食べてないのにやせないって、原因が何かあるのですよね。